2017年2月28日火曜日

2017年度の生姜及びお米の作付準備が始まりました。



今年は4箇所の圃場に生姜を植えます。
毎年、シスク分散の観点から数カ所に渡って圃場を確保するのですが、
今年も従来の通り、植え付け予定地が決まりました。
『空の下』では農薬はもちろん、化学肥料も蓄糞も遺伝子組み換え植物肥料の使っていません。。。なので、周辺で農薬を使って栽培している圃場があると、ちょっとなーーーと思うわけです。それも大規模でされちゃうと、ちょっと・・を通り越して、「ここでは作付できないね」となります。
生姜の農薬散布は見ているだけで気分悪くなりますからね。。
悲しいかな。。農薬を散布する方は、普通の顔して、普通の事としてやっているわけで、農薬を使わない私なんかは、すごすごと退散するというww笑えない現実です。


ということで、圃場も無事に決まり、私の好きな草刈天国に突入となりました。
しかし、毎年やりがいあるよなー(笑)

生姜の植え付け準備と並行して、古代米に作付準備も開始。
水路をきれいにして、置きっぱなしだった藁を手切りのカッターで細かく切って、
田んぼに撒きました。
それと、今年は水苗代でのみの育苗にしたので、苗代の準備も。
一昨年までビビリ気味だったトラクターの操作も、今年は結構出来るようになっとる♪ルンルン♪幼児絵本「ひとりでできるもん」みたいな本があったような。。
私も「ひとりでトラクター操作できるもんもん♪」みたいな、
かなり、農夫っぽくなってきてる実感!が嬉しい春でこざいます。

で、いろいろと細々とコマを進めている『空の下』です。
前回のブログに書いたクラファンも少しづつ進化させないと。
入金先の口座も別口座を作った方がいいな・・とか、
住所とか名前とかを入力するフォームが必要だとか。。
この時期は農作業中心で行くのでボチボチ仕上げていきます。

春って本当にいいですよね。
暖かくなるだけで、こんなに幸せを感じることができるんだ!と、
毎年同じことを思うのですが、その喜びは毎年同じように感動するんですよね、、
いや、年と共に増しているかもしれないですね。

昨年の秋から、東京に行ってのマーケット出店だったり、商売の方にも力を注いていますが、やはり、私はこの田舎のど真ん中で、農作業をしているのが一番好きです。
農作業をする幸せって、とても安定していて、とても深いところから湧き上がって来て、
丸くて柔らかくて、何というかかな。。高揚するような幸福感ではなく、しっくりと、皮膚の裏側に鳥肌が立つようなwwそんな幸福感なのです。
体の疲れはなれますからね。体力というものは使うほどに養われるものですし、要領も掴めてきますから、是非、みなさんも農業に関わっては如何でしょうか。
私は、「こんなに幸せな仕事なら、みんながすればいいのにな。」と心からそう思います。

ということで、『空の下』では、今年の生姜の作付体験農夫を募集しています。
生姜を植えてみたい方や、農業をちょっと肌で感じてみたい方などなど、お気軽にお問い合わせください。

info@soranosita .net



さて、今日も午後から田んぼにいきます。

今ここにある幸せの感謝。





0 件のコメント:

コメントを投稿