2017年3月19日日曜日

「3月25日、26日東京青山ファーマーズ・マーケット出店&移動販売ツアー」のお知らせ

来週となりましたが、3月25日、26日東京青山ファーマーズ・マーケットに出店します。

と、いっても、25日は予約するのが遅くてブースが取れず、
因島のさいとう農園「なざみちゃん」のブースに間借りさせてもらって、
チョイ販売します。

26日はワンブーズで出店します。
今回は、

・文旦
・黄色い生姜
・土佐一生姜
・ゆの酢
・生姜のシロップ
・柚子のシロップ
・新生姜のピクルス
・古代米ミックス
・乾燥生姜
・乾燥柚子

上記商品を販売します。

文旦は今回最後になります。
最も味の乗っている時期なので、
是非沢山買ってください。

今回、マーケットのブースがキャンセル待ちになってしまったり、
結果、航空チケットも取らなかったりと段取り悪くて。。(ーー;)
まっ、これ多分、多分ですけど・・・

(東京に行きたくねぇ~)

という。。私の秘めたる思いが邪魔したというかねっ、ねっ。。
でもって、ギリギリまで、

(行きたくねぇ~・・行きたくねぇ~)

と思っていたもんだから、昨日あたりからやっと

(行くしかないな~)

と、ダッシュかけている本日ですww
マーケットで売るのが嫌なわけではなくてね、
マーケット自体は楽しいのですけどね。。
東京自体が退屈で(^^;)
海ないし、、星ないし、、空き地ないし、、間がないし・・。
スミマセン・・ワガママで。。

それで、航空チケットがいつもの倍の料金になってしまうということで、
なんなら車で行こうかなーーーと思ったわけです。
車で行くなら、文旦積んで移動販売しながら行くかという事で、
只今移動販売カーを作って貰っとります。



以前から話には上がっていた

『全国移動販売巡業ツアー』

全国を移動しながら、『空の下』の宣伝しながら、ゲリラ販売したいなーと思っていたんだけど、やっぱりアレですね。。切羽詰ると、ほらっ、できちゃう(笑)
今回も段取りよく、マーケットの予約が出来て、航空チケット買えてたりしたら、
車で行こうとか思わなかったわけで、

(東京行きたくねー)

がグイグイ足引っ張るもんだから、
それ以上のポジティブ君が現れちゃったみたいな
相互作用ですねww

やりたくないこと(いやいや、ソコまででもないか・・w)をする時は、
その先にゴーーっと行っちゃいましょう♪

それで、わざわざ車を出すなら。。ということで、
25日(土曜日)は、お花見盛りですよね。
ファーマーズ・マーケットは、とっても働き者で気が利く、
若くて可愛い彼女に任せて!私は、代々木公園とか、いろいろと、
お花見を楽しんでいる場所にちょっと車を止めて、
そーーーっと、文旦などを売り歩くことにしました。

題して!
『隙間見つけて歩く産業』

いちお、スピーカーフォンも持って行って、
チョイチャンスありそうなら、

「みなさん、こんにちは、
高知から自然農法の文旦、生姜を販売している空の下です。
産地直売!驚きの美味しさ!文旦、生姜はいかがですか~」

みたいな事もしたいと思っています。
もちろん、注意されたらスゴスゴ謝って帰ります。

思えば昨年のこの時期も、岡山めざして、
文旦積んで移動販売をしたんですよね。

自然農法での就農は栽培技術もさる事ながら、
一番の難関は販売なんですよね。
これは、慣行農法での就農のように作るだけでは話になりません。
常に開拓していかないと無理なんですよね。
そして、200万、250万売り上げればそれでいいというものでもない。
自分に必要ないほど売り上がってはじめて、
農薬はいらないと社会に言えるステージに立つことが
できるのですから、その過程を楽しまないとね。

これって、選挙活動と似てますね。
全国津々浦々、直接出向いて伝えていくの。
大きな流れを変えたければ、このくらいの事をしないと無理だと思う。
というか、この過程は外せないよね。

という事で、只今、アチコチアポ取りしています。
ついでにアチコチ営業してまわろうと思います。

小さくてもいいので、このお店に来て販売して欲しいとか、
商品を持ってきてほしいとかあれば、声かけてください。

090-2896-3318
『空の下』榊原留美子

えーーーと、あとは何か伝えたいことあったかな・・・。


ここ、私が始めて生姜を植えた畑です。
4年休ませて、今年再び生姜の畑になりました。

それと、4月のファーマーズ・マーケット出店は29日、30日です。
もう予約とったので、間違いなくこの日に出店します。

みなさん、是非、マーケットに足を運んでくださいね。
お待ちしております。

みなさんに喜んでもらえるよう、あれこれやっていきたいと思っていますので、
ご要望などありましたら、御遠慮なくお尋ねください。

続けて、文旦のオーナー制の販売ブログを書いていきます。
是非ご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿